入院について
お産は自然現象だから自然分娩で良いと言われますが、今から60年位前の頃はお母さんも赤ちゃんも今の100倍の死亡率でした。医学や医療が進歩し、ほとんどが病院でのお産になったために死亡率は減ったのです。今でも如何に医療が全力を尽くしても救えないお産もあり、女性にとっては命懸けの大仕事なのです。
当クリニックでは妊娠前から妊娠中にかけて、最大限に良い状態をつくるために勉強会や指導を行い、最善の状態で良いお産を迎え、良い結果となる様にお手伝いさせていただいています。
お産はスタッフがこまめに状態を観察し応援しています。緊急手術にも対応しています。

食事の案内
毎日のお食事は栄養・味・色彩とも、できる限りバランスのとれたものをお出ししています。
また退院時のお祝い膳として、ホテル国際21の市内を一望できる鉄板焼「さくら」で特別なフルコースと上質な時間をお楽しみください。


ステビアによる無農薬米
当クリニックは、お産で入院中のお食事にもこだわりを持っています。
お米には特に強いこだわりがあります。
毎日食べるお米こそ安全、安心が第一です。
当院で使用しているお米はすべて、飯山の契約農家さんに特別に栽培をしていただいたものです。
稲を育てるときには、通常の農薬を使いません。ステビアという植物からとれた抽出物を使って育てた無農薬米です。
このステビアにはお米の味が良くなるという効果だけでなく、土壌中の残留農薬を除去ないし、植物に取り込ませないという効果が期待できます。
専門検査機関に検査をお願いしていますが、穫れたお米からは通常使われる多種の農薬の残留は一切検知されませんでした。
母乳をあげ始める大切な時期に、安心して召し上がっていただけると思っております。

フットマッサージ
お産のあとは足がむくみやすくなります。
当クリニックではより快適な入院生活をしていただくために、入院中の体の疲れや足のむくみなどを解消し、リラクゼーションを目的としたフットマッサージサービスを行っております。

入院準備について
診察の際に「お産についてのしおり」をお渡ししております。

その中に「入院に必要な準備」の項目がありますので、それをご覧になりながらゆっくりとご準備ください。

最近の記事

  1. 祝い膳

    2020.01.2

アーカイブ